アニメ化作品、男女を考える”恋”と”プライド”を直球に描いたラブコメディ『彼女、お借りします』の魅力を解説!

偽物の恋は本物へ…!?嘘の中の純粋な恋心をぶちまけるラブコメディ!
アニメ化で盛り上がる『彼女、お借りします』はどんな漫画?
原作もすごくエモいんですよ
“プロ”として…光る千鶴の魅力
どこから見ても最高の美少女であり、まさにS級のレンタル彼女・千鶴。
メインヒロインとして描かれる彼女ですが、前提として”お仕事としてのプライド”があります。
やむを得ず、和也と彼女の周りの人たちに「本当の恋人」と嘘をついて秘密の関係を築く事になります。
そして数々の問題や事故などが立ちはだかりますが、千鶴のお仕事へのプライドとまじめさが光ります。
本当の恋人ではできない起点を効かせた対処、分析などその時最適な対応。
ある意味、”本物ではないからこそ見える”彼女の本質であり魅力なのではないでしょうか。
いつしか恋人未満、友達以上の関係に…?強く、凛々しく、新しいヒロイン像です。

✔隠せない男の本心

直球に描かれる男たちの本心と友情が魅力
この作品の主人公・和也をはじめとする男性の言動や行動などはストレートに描かれているのが印象的です。
かわいい女の子の前では、やっぱり下心は隠せないし…自分でも本当はかっこ悪いって思ってる…
それでも意地はっちゃったり、照れ隠しで強い言葉を使っちゃうんですよね…
そんな大人になり切れない男子の本心に共感!

✔少しずつ惹かれていく心

ふとしたセリフにカタルシス!!
主人公の和也は彼女に振られ、レンタル彼女へと走り千鶴と出会う事で物語ははじまります。
偽りの恋人、仕事上の関係以外の何者でもなかったが、嘘を重ねる事で一緒に居る時間が増え、人間臭い和也に心動かされる一面も。
ゆっくりとだが、確実に惹かれあう心の描写にキュン…

『彼女、お借りします』には数々のヒロインが登場しますが、どのヒロインも自分をしっかりと持って行動しています。
女の子が非常に強い作品だと感じますが、だからこそふとしたカットやコマやセリフにキュンとします。
想いが交錯する、センチメンタルな一面もあわせもったラブコメです。

▼ 作品情報 ▼